|—中国の故事成語から

社会から必要とされる努力と社会からの引き際のバランス

狡兎(こうと) 死して走狗(そうく)煮られ、 ?飛鳥尽きて良弓蔵(おさめ)められ、 ?敵国破れて謀臣亡(ほろ)ぶ ?ウサギが居なくなれば、犬は不要になり煮て食われ、 ?鳥が居なくなれば、弓は蔵にしまわれ、 ?敵が滅びれば …続きを読む

»社会から必要とされる努力と社会からの引き際のバランスの続きを読む

2007-08-13 | Posted in |---中国の故事成語からNo Comments » 

 

たくさん出た内定の中から一社を選ぶ事。

彼、象著をつくる、必ず盛るに土器をもってせず、まさに玉杯を作らん。 ? 玉杯象著ならば、必ず黎藿(れいかく)を羹にし、短褐(たんかつ)を衣て、茆茨(ぼうし)の下に舎(やど)らざらん。 ? すなわち、錦衣九重、高台広室、こ …続きを読む

»たくさん出た内定の中から一社を選ぶ事。の続きを読む

2007-08-12 | Posted in |---中国の故事成語からNo Comments » 

 

1 / 11