|—これからの人材論

上司が部下を評価する時

前職時代に、部下を六人持ち、ちょうどこの時期に評価をさせて頂いた。 上司として部下を評価する時、この二つの事を大切にせねばならないと学ばせて頂いた。 普段からフィードバックしている事しか 面談でもフィードバックできない。 …続きを読む

»上司が部下を評価する時の続きを読む

2011-04-24 | Posted in |---これからの人材論No Comments » 

 

まず、ルールを破れ~マネジメントとは、矛盾との対峙である~

まず、ルールを破れ―すぐれたマネジャーはここが違う/マーカス バッキンガム ¥1,680Amazon.co.jp まだ、二章までしか読んでいないですが、とても面白い!!!  さあ、才能に目覚めようと同じ著者が書かれた本で …続きを読む

»まず、ルールを破れ~マネジメントとは、矛盾との対峙である~の続きを読む

2008-12-15 | Posted in |---これからの人材論No Comments » 

 

内部キャリアアップ支援から外部キャリアアップ支援

人材が流動することを前提とした人材採用戦略を展開していく時に大切な事。 それは、内部でのキャリアアップを支援する制度、体制を強化するだけでなく、外部でキャリアアップできる道筋も持てるようにならなければならない。 業界全体 …続きを読む

»内部キャリアアップ支援から外部キャリアアップ支援の続きを読む

2008-04-22 | Posted in |---これからの人材論No Comments » 

 

パターンシフト制から自由シフトを認めて、パターンシフトになってもらう。

外食のアルバイト採用の常識その2 パターンシフト パターンシフトというのは、曜日と時間のパターンを決めたら、それを守って働いてもらうという約束事です。 例えば、月、水、金17:00~22:00というパターンを作ったら基本 …続きを読む

»パターンシフト制から自由シフトを認めて、パターンシフトになってもらう。の続きを読む

2008-04-18 | Posted in |---これからの人材論No Comments » 

 

長期メンバー募集から、短期で受け入れ長期メンバーとなってもらう

外食のアルバイト採用の今までの常識その1 長期メンバー募集 外食の仕事は、接客や調理といった短期間で習得し難いものです。ですから、基本的には長期前提で勤務してもらえないと、雇用側の教育コストがかさんでしまいます。 しかし …続きを読む

»長期メンバー募集から、短期で受け入れ長期メンバーとなってもらうの続きを読む

2008-04-17 | Posted in |---これからの人材論1 Comment » 

 

これからの人材マネジメントに何が求められるか?

たまには、本業の事を書いてみようと思います^^)たまには、本業の事を書いてみようと思います^^) 外食の店長が行うべき、人材マネジメントパラダイムシフト7つ 長期メンバー募集から、短期で受け入れ長期メンバーとなってもらう …続きを読む

»これからの人材マネジメントに何が求められるか?の続きを読む

2008-04-10 | Posted in |---これからの人材論No Comments » 

 

1 / 11