|-【読書】

影響力の武器

こ、こんなに分厚いと思わなかった^^;これから一生懸命勉強します。 影響力の武器[第二版]/ロバート・B・チャルディーニ ¥2,940Amazon.co.jp

»影響力の武器の続きを読む

2007-09-23 | Posted in |-【読書】No Comments » 

 

誕生日あけて今年の抱負

経営学 ?経済学 ?心理学 ?歴史学 ?哲学 ?政治学 ?これらに関する名著を今年は読む!と考えています。 ?経営学は、P・F・ドラッカー 心理学は、マズロー ?ここまでは、手を付けています。後は、未定。今年も自分の知識 …続きを読む

»誕生日あけて今年の抱負の続きを読む

2007-09-20 | Posted in |-【読書】No Comments » 

 

会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方

会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方―確実に儲けを生み出し続けることが、お金持ちへの第一歩/中桐 啓貴 ¥1,470Amazon.co.jp非常に面白かったです。 実務面の知識はあまり触れていませんが、投資の …続きを読む

»会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方の続きを読む

2007-09-16 | Posted in |-【読書】No Comments » 

 

ビジョナリーカンパニー

時を告げるのではなく、時計をつくる ORの抑圧をはねのけ、ANDの才能を活かす 経験しないと実感できない。 理念~BHAG 宗教と経営理念

»ビジョナリーカンパニーの続きを読む

 

兵は拙速なり

戦いは短期決戦で決めねばならず、長期戦になると兵が疲れ、良い結果は得られない。 短期決戦で決めるというところにも前提がある。 決して、結果を急ぐことがよいということではなく、 作戦を練りに練った上で戦いに臨み、その戦いに …続きを読む

»兵は拙速なりの続きを読む

2007-01-20 | Posted in |---孫子No Comments » 

 

兵は詭道(きどう)なり

大学時代に、孫子を読んでいました。今久し振りに読んでいます。 兵は詭道(きどう)なり 孫子の最初の章でこの言葉が出てきます。 戦争は、騙し合いだ。 と、言いつつも、戦わずして勝つのが、一番優れた将軍だといい、決して好戦的 …続きを読む

»兵は詭道(きどう)なりの続きを読む

2007-01-13 | Posted in |---孫子No Comments » 

 

ビジョナリーカンパニーシリーズ

日記にもちょくちょく登場させますが、本当にいい本だ。 今までの先入観をすべて取っ払ってくれる、ある種パラダイムシフトを促す本である。 是非、企業を目指す人や会社の経営陣になる人に読んでいただきたい本ですね。

»ビジョナリーカンパニーシリーズの続きを読む

 

理念~BHAG

今日もビジョナリーカンパニー^^)一章一章読みながら味わっちゃっています。 以下抜粋 理念以外の組織の全てを変える覚悟で臨まなければならない。 組織にとっての聖域は、その基礎となる経営理念だけだ。 「従業員個人を尊重し、 …続きを読む

»理念~BHAGの続きを読む

 

ORの抑圧をはねのけ、ANDの才能を活かす

変化   OR 安定 慎重   OR 大胆 低コスト OR 高品質 ビジョナリーカンパニーにおいていはORはない。両方を手に入れる方法を見出す。 変化   AND 安定 慎重   AND 大胆 低コスト AND 高品質 …続きを読む

»ORの抑圧をはねのけ、ANDの才能を活かすの続きを読む

 

時を告げるのではなく、時計をつくる

←クリック! 読書をしています。  ビジョナリーカンパニー。  現在課題図書として、ビジョナリーカンパニー2を読んでいますが、入社時の課題図書であった、ビジョナリーカンパニーを読み返してみようかなと思い、手にとってみまし …続きを読む

»時を告げるのではなく、時計をつくるの続きを読む

 

25 / 25« 先頭...10...2122232425