|—孫子

兵は拙速なり

戦いは短期決戦で決めねばならず、長期戦になると兵が疲れ、良い結果は得られない。 短期決戦で決めるというところにも前提がある。 決して、結果を急ぐことがよいということではなく、 作戦を練りに練った上で戦いに臨み、その戦いに …続きを読む

»兵は拙速なりの続きを読む

2007-01-20 | Posted in |---孫子No Comments » 

 

兵は詭道(きどう)なり

大学時代に、孫子を読んでいました。今久し振りに読んでいます。 兵は詭道(きどう)なり 孫子の最初の章でこの言葉が出てきます。 戦争は、騙し合いだ。 と、言いつつも、戦わずして勝つのが、一番優れた将軍だといい、決して好戦的 …続きを読む

»兵は詭道(きどう)なりの続きを読む

2007-01-13 | Posted in |---孫子No Comments » 

 

1 / 11