|-【成長し続けるための77の言葉】

『成長し続けるための77の言葉』 第16の言葉

 では、師匠から「技術」を学ぶとき、何が大切か。   師匠からは、「個別の技術」だけでなく、「全体バランス」を学べ。   『成長し続けるための77の言葉』 より 以前、マネジャーに昇進したとき、部下から 「私もあなたのよ …続きを読む

»『成長し続けるための77の言葉』 第16の言葉の続きを読む

 

 『成長し続けるための77の言葉』 第15の言葉

では、「感得」のために大切なことは、何か。  自身の中の「センス・オブ・ワンダー」を研ぎ澄ませ。 センス・オブ・ワンダーを身につけるためには?という問いをたてるならば、 当たり前を当たり前と思わない。 この事を意識するこ …続きを読む

» 『成長し続けるための77の言葉』 第15の言葉の続きを読む

 

『成長し続けるための77の言葉』 第14の言葉

では、「師匠」を見つけたら、いかに技術を学ぶか。 師匠から技術を学ぶとき、ただ「修得」するのではなく、深く「感得」せよ。  『成長し続けるための77の言葉』 より よくよく考えてみると、 師から何かを学んだ時、 それは、 …続きを読む

»『成長し続けるための77の言葉』 第14の言葉の続きを読む

 

『成長し続けるための77の言葉』 第13の言葉

 では、どうすれば、「師匠」を見つけられるのか。  人間を好きになる。そして、一芸を学べる人を、師匠とする。   『成長し続けるための77の言葉』 より 芸とは、アート。 アートとの本質は、一回性。 ビジネスの場において …続きを読む

»『成長し続けるための77の言葉』 第13の言葉の続きを読む

 

『成長し続けるための77の言葉』 第12の言葉

では、「人間」を通じて、いかに智恵を摑むか。 まず、仕事においては、「師匠」を見つけ、「私淑」せよ。   『成長し続けるための77の言葉』 より 「あの人ならこの状況でどんな判断をするだろう?」 ビジネスの場において、難 …続きを読む

»『成長し続けるための77の言葉』 第12の言葉の続きを読む

 

『成長し続けるための77の言葉』 第11の言葉

では、「智恵」を摑むには、どうすればよいのか。  「智恵」とは、「経験」と「人間」を通じてしか、摑めないもの。  『成長し続けるための77の言葉』 より 私は、まさにこの言葉を地で行っていました。 今でこそ、年間に100 …続きを読む

»『成長し続けるための77の言葉』 第11の言葉の続きを読む

 

 『成長し続けるための77の言葉』第10の言葉 

では、「智恵」とは、プロフェッショナルの「技術」のことか。 プロフェッショナルの「優れた技術」の奥には、必ず、「優れた心得」がある。   『成長し続けるための77の言葉』 より 技術だけでは立ち行かない瞬間は、日々の仕事 …続きを読む

» 『成長し続けるための77の言葉』第10の言葉 の続きを読む

 

 『成長し続けるための77の言葉』 第9言葉 

 では、「知識」と「智恵」を混同すると、何が起こるのか。 「知識」を学んで、「智恵」を摑んだと錯覚すること。それが現代の病。  『成長し続けるための77の言葉』 より セミナーや講演を聴くと、その瞬間はなんだか自分もでき …続きを読む

» 『成長し続けるための77の言葉』 第9言葉 の続きを読む

 

『成長し続けるための77の言葉 第8の言葉 

 では、なぜ、「知識」と「智恵」の区別をつける必要があるのか。 「知識社会」とは、知識が価値を失っていく社会である。』  『成長し続けるための77の言葉』 より ノウハウは陳腐化する。 新規事業を立ち上げたとき先輩によく …続きを読む

»『成長し続けるための77の言葉 第8の言葉 の続きを読む

 

『成長し続けるための77の言葉』 第7の言葉

では、「職業人としての成長」を遂げるには、どうすればよいか。  「専門的な知識」ではなく、「職業的な智恵」を身につけよ。  『成長し続けるための77の言葉』 より 知識はデジタル、 知恵はアナログ と置き換えても良いと思 …続きを読む

»『成長し続けるための77の言葉』 第7の言葉の続きを読む

 

2 / 3123