|-【人生論】

続くということ、螺旋的成長

年末年始にいろいろなお笑い番組を見ていると、芸能界の厳しさを痛感します。 昨年売れた芸人があまり面白くないと感じたり、数年前ブームだったギャグが受けなかったり。 10年人気があり続けてる人はどれくらいだろうかと思ってしま …続きを読む

»続くということ、螺旋的成長の続きを読む

2011-01-05 | Posted in |-【人生論】No Comments » 

 

2010年総決算『天地一切のものと和解する』

『天地一切のものと和解する』 この言葉は、私が昨年の秋、我が師から 頂いて以来、ずっと心に鳴り響いている言葉です。 我が師から頂いた言葉の中でどれか一つをあげるなら? という問いがあったとするなら、この言葉を迷いもなくあ …続きを読む

»2010年総決算『天地一切のものと和解する』の続きを読む

2010-12-31 | Posted in |-【人生論】No Comments » 

 

2010年ベスト記事~32回目の誕生日を迎えて~

2010年のこの一文と思ったら、これだなと思いました。 自分で読みながら、いろいろ思い出して泣けてきてしまいました^^; メールをくれた方、 メッセージをくれた方、 電話をしてくれた方、 皆さんからの温かいお祝いの言葉を …続きを読む

»2010年ベスト記事~32回目の誕生日を迎えて~の続きを読む

2010-12-30 | Posted in |-【人生論】No Comments » 

 

ドラゴンボールに学ぶ和解

日曜日にドラゴンボールがやっていますね。 悟空と悟飯はセルゲームの為に、精神と時の部屋で修行をします。 彼らの行った修行は、スーパーサイヤ人である事を自然の状態に持っていく修行。 スーパーサイヤ人はもともと怒りをベースに …続きを読む

»ドラゴンボールに学ぶ和解の続きを読む

2010-12-29 | Posted in |-【人生論】No Comments » 

 

答えはいつも自分の中にある

悩んでいるとき、 迷っているとき、 誰かに励ましてほしい、 誰かに背中を押してほしい、 相談に乗ってもらって、 願わくば、答えを指し示してほしい。 そのように思うことは多いと思います。 その悩みの期間が長ければ長いほど、 …続きを読む

»答えはいつも自分の中にあるの続きを読む

2010-12-27 | Posted in |-【人生論】No Comments » 

 

解消ではなく和解

エゴを捨てされと言われるが、 エゴは捨てされない。 エゴを消し去る事はできない。 自己を、取り巻く悩みの類は解消する事はできない。 あくまでも和解する。 和解したからといって心が楽になって解決するわけではない。 共に生き …続きを読む

»解消ではなく和解の続きを読む

2010-12-27 | Posted in |-【人生論】No Comments » 

 

永遠を信じる

永遠を信じることのできないあなたへ。 絶対などないと思っているあなたへ。 仮に、 『絶対』がない、 ということが真実であるならば、 『絶対がない』 ということもまた、 絶対にない。 僕は、この言葉に救われた。 有難うござ …続きを読む

»永遠を信じるの続きを読む

2010-12-24 | Posted in |---名言No Comments » 

 

人を許す~私の頭の中の消しゴム~

ふと、思い出した。 何年前に見た映画だよ。ってDVDで見たんですけどね(^_^;) 「人を許すという事は、自分の心の中にもう一つ部屋を作ることだ」 つまり、自分の中に取り込むってことだよね。 許したからって、楽になってる …続きを読む

»人を許す~私の頭の中の消しゴム~の続きを読む

2010-12-24 | Posted in |---名言No Comments » 

 

真剣になっても深刻になってはいけない【追記】

大学時代に父親から言われた言葉。 ここにも勘違いがあったことに気づいた。 真剣である時、人は悩んでいない。 深刻である時、人は悩んでいる。 そう思っていた。 真剣であるとき、 剣と自分は同化している。 まさに、自我を通り …続きを読む

»真剣になっても深刻になってはいけない【追記】の続きを読む

2010-12-23 | Posted in |---名言No Comments » 

 

心が楽になる為に、天地一切と和解するのではない

天地一切の物と和解する この一年、この言葉を大切にしてきたが、どうやら勘違いをしていたようだ。 天地一切の物と和解する事で、心が楽になるのだと知らず知らずに思っていたのかもしれない。 しかし、そうではない。 自分と他との …続きを読む

»心が楽になる為に、天地一切と和解するのではないの続きを読む

2010-12-23 | Posted in |---死生観No Comments »