|---田坂 広志

【転送】田坂広志「風の便り」特選 第99便 不幸な「出会い」

全ての出会いには必ず意味がありますね。

しかも、必要なタイミングで必ず現れて、
遅過ぎも早すぎもすることが無いのが不思議です。

=======================================================
 田坂広志 「風の便り」 特選  第99便
=======================================================

 不幸な「出会い」

 若き日に政治の世界を志し、代議士になり、
 その純粋さゆえに、挫折し、自ら命を絶った青年が、
 初めて選挙に出たときに残した、
 次のような詩があります。

  今朝、駅前の街頭で、
  ビラを渡そうとした私の手を払いのけ、
  目を交わすこともなく、
  通り過ぎていったあなたへ。

  私たちの出会いは、
  不幸な出会いであったかもしれない。

  けれど、それでも、私は、
  あなたと出会えて良かった。

  出会えなかったよりも、
  出会えて良かった。

 この詩を読むとき、我々は、
 一つの真実に気がつきます。

  良き出会いだけが、
  出会いではない。

  本当は、

  すべての出会いが、
  大切な意味を持っている。

 そのことに
 気がつくのです。

 2003年3月13日
 田坂広志


2013-07-14 | Posted in |---田坂 広志No Comments » 
Comment





Comment