|---死生観

「宿命」と「運命」の違い

大好きなGLAYのTERUがインタビューでこう答えていました。
「仮に人生が決められたものだとしても、それを自分で変えたんだと思えるような人生を送りたい。自分の手でこの道を選んできたんだと思えるような。」
ふと、この二つの言葉を思います。
「宿命」
「宿命」と書いて、命が宿ると読む。
宿った命。この時代に、この国に、この性別で生まれたことはまさに決められた前提なのかもしれません。
そして、もうひとつの言葉。
「運命」
「運命」と書いて、命を運ぶと読む。
宿った命をどう道筋を定め、どう生きて行くのか。
その事を選択するのは自分自身なのかもしれません。
与えらた命としては、決められたものかもしれません。
ただ、その与えられた命をどう使うかは、
自分次第なのでしょう。
今日も一日を大切に生きたいと思いました。


2011-08-08 | Posted in |---死生観No Comments » 
Comment





Comment