|-【仕事論】

余人持って代え難いがいつでも代わりはいると思う。

仕事をしていく上で、矛盾を把持する力が必要だと思っています。
最近思う自己矛盾。
目の前の仕事にとことん一生懸命になる。
それがどんな仕事であろうと。
おそらく、私の資質で、誰にも負けないとまでは言いませんが、
かなりその心持でとりかかれます。
一方で、いつでも辞めていい。とか、いつでも譲ります。
という気持ちも持っています。
余人もって代え難い存在でありたいと思いつつも、
私の代わりはいくらでもいると思う。
この自己矛盾を抱えながら仕事をしているなと思います。
目の前の仕事にこだわるが、執着するわけではない。
私の代わりはいくらでもいるという気持ち、
これをもっと格好良く言えば、志なのかもしれません。
志(こころざし)
『己一代では成し得ない素晴らしき何かを、次世代に託する祈り』
目の前の今の瞬間は、この仕事は自分しかできないと思いつつ、
引き継ぐ準備をいつでもしている。
この自己矛盾を把持する力。
大切なのではないかなと最近よく思うのです。


2011-04-08 | Posted in |-【仕事論】No Comments » 
Comment





Comment