|-【読書】

思いこみの違いだと思うよ

B’zのギタリスト松本孝弘さんが言っていた。
NHKスペシャルでB’zの番組がやっていた。
思いこむ。
俺はこれが大好きだ。
俺にはこれしかない。
その思い込みの強さの違いだと。
のめりこめるほど本当に好きな事に出会えるって
本当に幸せな事ですよね。
若い時からそのような事に出会えたらとても
幸せだなと思います。
好きだから頑張れる。
好きだからもっと、もっと成長したいと思える。
私自身はなんなのだろうか?
こうやって文章を書くのも好き。
しかし、人と語ったり、こどもの成長に触れていたりも
とても好き。
のめりこんでやれているか?
と言われると自分ではわからない。
ただ、よくそこまで発信しますね。とか、
よく、そんなに人の話しに深いレベルまで踏み込みますね。
というような事を言われる事があります。
もしかしたら、はたから見るとのめりこんでいるのかもしれない。
思いこんでいるという意味でだれにも負けない事が一つあります。
自分はとても運がいい。
という事。この思いは負けませんね。
本当に運がいいと思っています。
先日、妹の江古田文学賞の授賞式に参加しましたが、
選考委員の先生が妹に対して、
あなたはとても運がいいと思います。
という事を言っていまいた。
そうか、運の良さも血だな。と思った次第です^^;
話はそれましたが、
思いこみの威力って私もすごいと思います。
たとえば、
インフルエンザにはならない、花粉症になるはずが無い。
と勝手に決めていますが、ここ数年、
インフルエンザにもなった事はないですし、
花粉症は未だに発症していません。
思い込みってすごいですね。
逆もまたしかりで、
師、曰く。
恐怖が自己の能力を委縮させる。
と、言っていました。
怖いという思いは、それこそ自分の中にしかなく、
その思い込みによって自分の能力が限定される事はありますね。
よく例に出されたのが、
地面にチョークで30Cm幅の線を引く。
その幅を走っても何の恐怖も無い。
しかし、断崖絶壁に30Cm幅の板が敷かれていて、
その板を走れるか?と言われると、
怖くてあしがすくむ。
恐怖の思いこみは、能力を委縮させるなと思います。
この恐怖の心とうまく付き合う事もまた大切になるのでしょうね。
自分の中のプラスの思いこみ。
たくさん増やしたいものですね。
【Pubooで日々是成長をまとめた電子書籍作りました!是非ご覧ください】
詳しい説明記事はこちら
日々是成長~108話のメッセージLite版~/小泉雅大

¥FREE
Puboo
日々是成長~108話のメッセージ~/小泉雅大

¥280
Puboo


2011-02-25 | Posted in |-【読書】No Comments » 
Comment





Comment