|-【読書】

クラウドハック

読んでます。
実践的なツールについては、知っていて使っているものも多く、整理されてる意味では非常にありがたいです。
それよりも何よりも、最終章の無意識との関わり方の所は、とても共感できるし、単なるツールのノウハウ本で終わってない所にこの本の価値を感じました。
論理的思考能力があるのは、大前提の初級過程。
そこから、無意識とか直感とかそういう自分の内面の力を引き出せる人が今後のクラウド時代を引っ張る人なのだろうと思います。
クラウド化されて、情報の共有や衆知を集める力は圧倒的に高まった。
しかし、最終アウトプットを思う時、強烈な個人の力は必要だと私も思う。
どんなに衆知を集めても、村上春樹の小説は生まれないという表現は確かに的を得ていると思いました。
衆知を集めて、個人の力でアウトプットする。
そのスタイルが求められるのだろう。


2011-02-11 | Posted in |-【読書】No Comments » 
Comment





Comment