|-【人生論】

食 × 教育の場

私は今まで三社の全く異なる業界で働いてきました。
ソフトウェアハウス
外食産業
教育業界
ソフトウェアハウスでは、仕事のインフラの力を学んだと思います。
外食で店長を務めての気づき。
そして、
教室で先生を務めての気づき。
おいしい料理を大切な人と食べる時、人は最高の笑顔をする。
壁を突き破り自分の力が開花した時、人は最高の笑顔をする。
この笑顔がコラボする仕事ができないか?
それを繋げるのがソーシャルメディアという考え方。
構想ここ三年以内に形にしたい。
異業種で働いたからこそ発想できる強み。
マージナルマンとしての時代が五年以内にやってくる。
そう予感しています。


2011-02-10 | Posted in |-【人生論】No Comments » 
Comment





Comment