|-【映画】

俺に弾は当たらない

ディアハンターを見ました。
ロバート・デ・ニーロがとてもカッコいい。
この物語でキーになるのが、ロシアンルーレット。
戦地で捕虜になったマイケル達三人がロシアンルーレットを強要されます。
マイケルは、込められた弾を一発から三発にすると言い出し、仲間のニックに大丈夫、後はお前の覚悟だけだと言って、勝負にでます。
そして、見事に成功して、敵の隙をついて銃を発射し敵陣から脱出します。
その後も要所、要所でロシアンルーレットがでるのですが、これ以上はネタバレになるのでやめておきます。
覚悟している者と迷いや恐れを持っている者。弾が当たらないのは、覚悟している者です。
その覚悟に一瞬の迷いがでた時、弾が頭を貫いてしまう。
こんなに簡単に書ける事ではないですが、極限状況の自分はどの様な振る舞いになるのだろうと考えてしまいました。
それでもなお、迷いや恐れを振り払って、絶対に助かるという思いでその場を乗り切れるだろうか?
考えさせられた映画でした。


2011-02-01 | Posted in |-【映画】No Comments » 
Comment





Comment