|-【徒然草】

届けたい言葉が、届くべきタイミングで、届けたい人のもとへ

いつのまにやらこんな時間。
ブログの見栄えを少し変えました。
でも、まだ途中です。
カテゴリをちょっと工夫してみました。
新年てすごいですね。よし!やろう!という火がついて
一気にやってしまいました。
続きはまた明日…というか今日ですね^^;
このブログ、一番はなんといっても自分の為に書いているのですが、
少しでも同じような境遇の方に元気とか勇気とかを与えられたらよいなとも思っています。
仕事は綺麗事だけでは済まされない。
そのような事は誰もが思うことでしょう。
ただ、そういった一面を分かりながらも、綺麗事を貫きたいというのが
私の考え方でもあります。
ここも、二項対立的な考え方ではなくて、矛盾をはらみながらも、
自分の理想へと近づく努力をしていく必要があるのではないかと思っています。
本当によい経営者は、悪いことができてしない経営者だともいわれています。
作用と反作用という言葉があります。
優秀な警察官は、腕のよい泥棒でなければならない。
優秀な銀行員は、腕のよいトレーダーでなければならない。
片方の能力だけあっても片手落ちです。
両極の力があって初めてバランスするわけですね。
仕事を通じて成長したいと願うならば、
成長のために見るべきものを見る必要がある。
そのように思います。
そしてあえて、野心に溺れず、
志を抱いて歩めるならば、素晴らしい職業人としての人生が送れるのではないでしょうか。
野心とは、己一代で何かを成し遂げようとの願望。
志とは、己一代では成し得ない、素晴らしき何かを次世代に託する祈り。
自分が幸せでないと、他人を幸せにできない。
自分だけが幸せだと、ちょっと寂しい。
だからこそ、私たちは志を抱いて、己の最期の一瞬まで成長したいと願うのではないでしょうか。
2011年ももっともっと成長したい。
そう、思います。


2011-01-10 | Posted in |-【徒然草】No Comments » 
Comment





Comment