|-【人生論】

続くということ、螺旋的成長

年末年始にいろいろなお笑い番組を見ていると、芸能界の厳しさを痛感します。
昨年売れた芸人があまり面白くないと感じたり、数年前ブームだったギャグが受けなかったり。
10年人気があり続けてる人はどれくらいだろうかと思ってしまいます。
かと言って、そのテレビに出ている芸人さん達は、その地域ではトップレベルのはず。
トップの集まりの中の、さらに一握りが何年もの間、人気を保ち続ける。
現状維持は、退化と一緒だとは誰かの言葉。
見る側も、初めは目新しく思ってもだんだんと目が肥える。進化し続けないとなんですね。
そして、その進化とは直線的か?
おそらく違うのでしょう。
不思議な事に、懐かしくなったころにまたブームが、来るということ私たちは知っています。
つまり、螺旋的な進化。
ある時点で原点回帰する。
しかし、一段高いレベルで。
自己成長においてもそうなのかもしれない。10年前の日記を眺めると、同じ事考えてた自分とであう。
一方で、幼さを感じる。一度は離れた考え方に、戻ってきたが一段成長してこの思想に戻ってきた。
そうやって、進化し続けて行く事が大切なのだろうな。


2011-01-05 | Posted in |-【人生論】No Comments » 
Comment





Comment