|-【仕事論】

図解~キャリア形成~

久恒啓一先生の社会的合意形成論での学び。

http://www.hisatune.net/index.html

価値観とは、『人生で最も大切にしているもの』
価値観は、生い立ち、出会い、出来事で形成される。
その価値観を持って、自分の仕事を選ぶ。
その仕事は、
自分の性格にあうもの。関心のあるもの。能力にあったもの。
この三つに時代背景をかけ合わせて仕事を選ぶと良い。
価値観と選んだ仕事を持って人生のテーマとする。
その人生のテーマを持って、自分のライフデザインを考える。
ライフデザインの中に、キャリア開発がある。
キャリア開発とは、仕事歴を中心とした、
学習歴と経験歴との総体である。
仕事歴とは、自分がどこの部署でどのような仕事をしてきたかの歴史である。
経験歴とは、その仕事の中でどのような経験を積んできたかの歴史である。
学習歴とは、仕事の事でも仕事以外の部分でもどのような事に関心を持って
学んできたかの歴史である。
それらの総合がキャリアである。
仕事を通して、関心の輪が広がる。
仕事を通して、能力が付いてくる。
仕事を通して、自分の性格が分かってくる。
そうなったときに、今の仕事をもう一度見なおしてみる。
転職するときの一つの指針ともなる。
そして、天職は、仕事を続けているときに
ふと、気づくものであり、転職をした先が天職だということはそうない。
なるほど。
これらのキーワードを掘り下げていけば、自己分析ができますね。
これでセミナー出来るくらいだ^^)
この文章を図解したものを頂いた。
欲しい方にはさし上げても良いということなので、
言って下さい^^)


2010-10-29 | Posted in |-【仕事論】No Comments » 
Comment





Comment