|-【人生論】

ブログサブタイトル変えました。

いつも、日々是成長をご覧いただいていありがとうございます。
この一年、いろいろなことを吸収しながら、現時点でのひとつの結論に達しました。
やっぱり、今ある現実を直視することだな
と。
小学、中学時代に、父親から
『今の自分に全力投球』
と言われ続けました。
高校大学になると、
『now and here』
に変わりました。
どちらも、今の現実との格闘をせよとのメッセージです。
確かに、外食の店長として、目の前のお客様、メンバーと向き合って仕事をしてきました。
そして、自分の成長と自分の力をもっと多くの人へ還元したいとの思いから、
本部での仕事を志願しました。
年間に何万人ものアルバイト採用をする会社の
企画側に回り、
年間何十万もの電話を受け付けるコールセンターの
統括となり、
目に見えない多くの人への貢献という意味では自分のレベルを
上げたと思っていました。
自分の『存在対効果』を上げる
の欲はさらに高まっていました。
しかし、この一年いろいろな機会を頂き、
さまざまな人との出会いがあり、
ん~やっぱり足元か。
と思うようになりまいた。
夢は大きくても夢想家になってはならない。
どんなに大きな夢も、最初は小さな一歩から。
一つ一つの積み重ねでしか無い。
目の前の、目に映る人の現実としっかり向きあう姿勢を忘れてはならない。
そう、思い至りました。
過去は無い、
未来もない。
あるのは永遠に続く今だけだ。
今を生きよ、今を生き切れ。
今、ここの現実と対峙する。
小賢は山陰に遁し、大賢は市井に遁する。
修羅の巷での格闘、その中での経験。
ここに重きをおいて、打ち込む中で、未来を拓いていきたいと思います。
基本スタンスは何も変わっていません。
今後とも宜しくお願いいたします。


2010-09-06 | Posted in |-【人生論】No Comments » 
Comment





Comment