|---名言

本田圭佑の名言『準備』

本田圭佑が、W杯前からしきりに言っていた言葉

『準備』

本田圭佑は、仮想W杯として、

CSKAモスクワへの移籍を決めた。

そして、チャンピョンズリーグで受ける緊張感を

W杯での緊張感として重ねた。

W杯yearは選手たちは移籍を避ける事が多いらしい。

新しい環境で、出番があるかも分からない中で、

コンディションを整えるのが難しいのは想像に難くない。

しかし、本田圭佑はそのリスクを取って

慣れたオランダから、モスクワへの移籍を決めた。

それは、W杯で勝つための選択でもあった。

彼の口からはインタビューのたびに

『準備』

という言葉が出ていた。

目の前の事に全力投球しながらも、

先を見据えた準備をするということは、

容易ではないだろう。

古くからの名言にも、

準備したものだけに女神が微笑む

という言葉もある。

そして、ジム・ローンの著書

『逆境は、天からの贈り物』

にも、こう書かれている。

『種をまいたものが、実を刈りとる事ができます』

準備の大切さを言い表す言葉ですね。

本田は、オランダでの2部降格、

北京オリンピックでの、予選リーグ敗退という挫折

が転機になったそうです。

自分の価値観を否定されるほどの挫折。

そこから生まれてくる、覚悟、強い思い。

その力が、未来へ向けた準備をし続ける強さの

秘密ではないかと思いました。

自分は未来に向けてどんな準備をしているだろうか?

背筋が寒くなるような緊張感の中に自分の身をおいて、

自分を磨くことをしているだろうか。

振り返るよいきっかけとなりました。


2010-07-12 | Posted in |---名言No Comments » 
Comment





Comment