|-【twitter】

twitterで仕事についてつぶやいてみる⑧

07:28 仕事術67:休みの日であっても、自分の生活リズムを崩さない。毎朝同じ時間に起きて、同じ時間に寝る。自分の中のルーチンを作る。ルーチンとは無意識的に繰り返される。 #


07:32 仕事術68:才能とは、繰り返し現れる思考、感情および行動のパターンであり、何かを生み出す力を持つ資質である。byマーカス・バッキンガム。つまり、無意識になるくらい習慣化してしまえば才能になる。無意識に行動できれば有意識でできることが格段に増える。並行思考が可能になる。 #


07:34 仕事術69:時間密度をいかに濃くできるか?長さではない。並行 して5個以上の事を処理できる力を本来脳みそは持っている。朝ごはん、昼ごはん、晩ごはんの献立を考えながら、仕事中にパソコンに向かう事は恐らく誰でもやっていることだろう #


07:36 仕事術70:新しい手法に飛びつくのではなく、あるものを使う。今あるものはそれなりに今まで存在してきた意味がある。 #


07:37 仕事術71:すぐできて、簡単で、すぐに成果が出やすいものからとりかかる。クイックヒットを飛ばし続けると、長期的な成果へ結びついていく。 #


11:17 仕事術72:最初はデジタルの戦? ?。デジタルとは、論理的、合理的、数値化可能を意味する。つまり、他者が真似できる。デジタルの戦いの先にアナログの戦いとなる。直感や美学など真似できない次元の戦いとなる。 #


11:21 仕事術73:宗教とは、エトス(行動様式)である。ならば、自分の信念を持った時点で、宗教身が帯びるのは当たり前ではなかろうか? #


11:32 仕事術74:情報は一元管理、一覧性を保つ。仕事もプライベートも同じノートに情報をまとめてしまって構わない。むしろ、境界線を引いて分断してしまう方がもったいない。アイデアは、一見つながりのない所から起こることが多い。 #


11:41 仕事術75:ノミは自分の身長の何千倍もの高さにジャンプする事ができる。天井を作りノミのジャンプを制限し、ある時点でその天井を取り払うと、ノミのその高さまでしか飛べなくなってしまう。限界を決めるのはいつも自分。 #


11:46 仕事術76:挑戦して達成できなかった事と、妥協してそこそこの成果を得た事とどちらが尊いだろうか?一度妥協すると、そのような生き方を続けてしまう。 #


11:49 仕事術77:過去の事実は変えられないが、過去の解釈は幾らでも変えられる。要するに捉え用だ。 #


11:53 仕事術78:自分はあの人になれないが、あの人も自分になれない。したがって、他人と自分を比較しても仕方がない。 #


11:57 仕事術79:自分にとって本当に大切な思いは、自分の負の経験、挫折、失敗、失望、喪失、悲哀の反動から生まれる。 #


14:38 仕事術80:GIVE AND GIVEN 与えよさらば与えられん。 #

Automatically shipped by LoudTwitter


2010-03-28 | Posted in |-【twitter】No Comments » 
Comment





Comment