|-【恋愛論】

「愛してしまう」

「愛してしまう」

意識的に、思いを込めるのではない、

無意識が、本能が、勝手に反応してしまう。

愛するではなく、愛してしまう。

もはや、自分ですら、この感情を止める事が出来ない。

無条件、見返りは期待しない、

時に、理性や意識との狭間で、苦悩する時もある。

でも、止められないから仕方ない部分も認めてあげたい。

あまりに暴走しすぎるものよくないが、

無意識の声を認めてあげるのも重要なのだろう。

愛してしまう。

素敵な言葉ですね。

と、同時に考えてしまう。

意識では抑えられない無意識側の自分がある。

私とは何か?

意識も無意識もひっくるめて私というならば、

私というものの全ては捉えられないまま、

人生を過ごしていくような気もしますね。

人間って不思議です。


2009-12-13 | Posted in |-【恋愛論】No Comments » 
Comment





Comment