|-【twitter】

今日のつぶやき~twitter始めました。~

twitterやっています。是非、フォローお願いします^^)

http://twitter.com/koikoi5151



20:10 色即是空、空即是色。世の中は、無常。有るようで無い、無いようで有る。『空』の境地を理解することが、マネジメントにおいても必要なのでは?と思えていきました。 #


20:17 中空構造の日本の深層。中心を持たない、置かない。関係性の中で世の中を捉える。なるほどなるほど。 #


20:18 松岡正剛さん。最近読んでます。www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0141.html #


21:02 21世紀の歴史ジャック・アタリ #< /p>


21:08 押し寄せる三つの波。超帝国、超紛争、超民主主義 #


21:19 人類を動かしてきた三つの秩序。宗教、軍事、市場 #


21:20 人類の誕生と知性の伝承。ノマド、カニバニスム、性欲 #


21:24 未来への教訓。知識の伝承は進化のための条件である。 #


21:25 未来への教訓。神聖なるものは、タブーを正当化する。 #


21:25 未来への教訓を二つ。言葉は 強烈な武器となる可能性がある。市場がバンランスを失うと危険が生じる。 #


21:26 未来への教訓。人類は、ノマドと定住民との衝突によって、権力と自由を手に入れてきた。 #


21:28 ユダヤ‐ギリシャの理想とは、自由こそが究極の目的であり、また道徳規範の遵守ともなり、生存条件でさえある事を明確にした。 #


21:28 アジアでは、自らの欲望から自由になることを望む一方で、西洋では、欲望を実現するための自由を手に入れる事を望んだのである。 #


21:30 普遍的な歴史の教訓。巨大勢力がライバルに攻撃されると、勝利するのは、しばしば第三者である。勝者は、しばしば、打ち負かした側の文化に傾倒する。世界の権力は、おもな富が東側に残っていたとしても、西に向けて移動していく。 #


21:33 未来への教訓。宗教の教義は、たとえどれほど影響力があったとしても、個人の自由の歩みを遅らせることには成功しなかった。実際に、宗教であろうが宗教から独立した権力であろうが、現在までにいかなる権力も、個の歩みを持続的に押し止める事は出来なかった。 #


21:35 九つの中心都市。ブルージュ、ヴェネチアã ??アントワープ、ジェノヴァ、アムステルダム、ロンドン、ボストン、ニューヨーク、ロスアンジェルス #


21:36 未来への教訓。ヴェネチアを含め、その後のすべての「中心都市」とは、過剰と傲慢の産物である。 #


21:37 未来への教訓。外国人エリートの受け入れは、成功の条件である。 #


21:38 未来への教訓。金融と保険とは密接なつながりがあり、この二つは市場の勢力にとり、極めて大きな重要性を持つ。 #


21:39 未来への教訓。新たな?? ?ミュニケーション技術の確立は、社会を中央集権化すると思われがちだが、時の権力者には、情け容赦ない障害をもたらす。 #


21:40 未来への教訓。永遠と思われる帝国でさえ、未来永劫にわたって存続する音はあり得ない。 #


21:41 未来への教訓。欠乏こそが人々に新たな富を探し求めさせる。不足とは、野心を生む出すための天の恵みである。 #


21:41 技術を発明したのが誰であるかはさほど重要ではなく、文化的・政治的にこれを活用できる状態にある事が重要である。 #


21:42 未来への教訓。専制的な国家は市場を作り出し、次に市場が民主主義を作り出す。 #


21:45 歴史の教訓。戦争の勝利者となる国とは、常に参戦しなかった国、または、いずれにしても自国領土で戦わなかった国である。 #


21:46 未来への教訓。ある技術革新が一般化するまでには、たとえそれが社会的に必要とされるものであるとしても、約半世紀の月日が必要である。 #


21:47 未来への教訓。テクノロジーと性の関係は、市場の秩序の活力を構造化する。 #


21:49 未来への教訓。多くの革新的な発明とは、公的資金によってまったく異なった研究に従事していた研究者による産物である。 #


21:50 少なくとも、2025年までは、世界の大金持ちや主要国の中央銀行は、経済的・政治的・金融的に最良の避難所として、アメリカとドルの動向に注視することになるであろう。 #


21:54 将来有望な産業を二つ挙げると、保険業と娯楽産業である。この二つの産業は、すでに世界経済を支配しており、今後、さらに躍進する。 #


21:56 超帝国の始まりは、公共サービスを、次に民主主義を、さらには政府や国家さえも破壊する。 #


21:57 2050年ころ、市場からの要求が増加し、また、新たなテクノロジーの利用により、世界の秩序は、地球規模となった市場の周辺に、国家を超えて統一される。これを、≪超帝国≫と呼ぶ。 #


21:58 アフリカやアジアの植民地化によって人工的に作り出された国家は、粉々になる恐れがある。今世紀末までに100以上の国家が、新たに誕生する可能性がある。 #


22:00 地球覇権をめぐって、市場と民主主義のぞっとするような地政学上の闘いは、もうすでに始まっている。資本主義はアメリカに勝利し、同様に、市場は民主主義に勝利する。 #

Automatically shipped by LoudTwitter


2009-12-07 | Posted in |-【twitter】No Comments » 
Comment





Comment