|-【読書】

時を待て、必ずその時は来る。

この夢しかおれにはない。
 この夢だけが自分を幸せにするたった一つのものだ。
 そのような、執着心でいっぱいいなると、夢は逆に叶い辛くなってしまうのだそうです。
 これだけが絶対と思わずに、叶えた自分を想像しながらも、流れに身を任せるその気持ちが必要だそうで。
 
 ちょっと最近、答えを焦り気味な所があり、これしかない、これが全てだというような衝動に駆られていた所がありましたが、
 そうだよね。
 最初からそう決めていたじゃない。
 時を待て、必ずその時は来ると。
 ふと手にした本から、励まされるとは、やはり本はメッセージですね。


2009-10-12 | Posted in |-【読書】No Comments » 
Comment





Comment