|-【仕事論】

本音③まず自らさらけ出す

相手の本音を聞きたかったら、

まず自分が心を開かないと

相手は本音を話してくれない。

いろいろな人から相談される時に、

いつも思います。

こちらが、受けいれる体制を作り、

その受け入れる体制ができていますよ

という事を、相手がわかってくれた時、

相手も、安心して自分の事を話してくれる。

間違っても、聞き出そうとか、

良い質問をすれば、誘導されるだろうとか、

飲みに行けば、リラックスして話すだろう

とか思ってはいけない。

言いたくなければ言わなくてもいいし、

いきなり本題から入らなくてもいい。

相手の心のペースに自分が合わせていく

事がとても大切。

僕らは、意外と聞く耳を持っていない。

自分の事を話したがってしまう。

沈黙が怖い場合もある。

でも、その沈黙の間を作る事で、

相手が話しだす事もある。

まず、自分からさらけ出して、

受け入れる体制をつくり、

相手の発言をじっくり待つ。

そこまでできて、本音の付き合いができる。


2009-10-11 | Posted in |-【仕事論】No Comments » 
Comment





Comment