|---死生観

赤ちゃんが泣いて生まれてくる理由

赤ちゃんは生まれてくるときに泣いて生まれてくる。
 どんなに周りの家族が、喜びに満ちた笑顔にあふれたとしても、
 ものすごい勢いで泣いて生まれてくる。
 それはなぜなのか?
 それは、自分の死に際に笑顔で死ぬのだよとの神様からのメッセージ。
 自分の死に際、周りの家族は悲しみの涙を流す。しかし、当の本人は、安らかな笑顔でこの世から旅立つ。
 生まれてくる時と、死ぬ時は全く逆の場面になる。
 
 そんな死に際になるように。
 皆に惜しまれながら、
 自分の人生に幸せを感じながら。
 
 そんな死に方をしたい。


2009-10-08 | Posted in |---死生観No Comments » 
Comment





Comment