|-【仕事論】

覚悟②有限である事を認識する覚悟

この若さは、いつまでも続く。

時間は永遠にある。

明日は必ず来る。

どうしても、私たちはこのように普段考えてしまい、限りある人生の時間を無駄に過ごしてしまう事があります。

しかし、人間必ず死が訪れます。

その死がいつ来るかは予測不能です。

そして、この人生は一度きりしかありません。

仮に、80歳まで生きる事が出来たとしても、3万日150万時間です。

この時間を有限なのだという事を認識すること、受け止める覚悟ができると、

時間はとても愛おしいものになります。

この愛おしい時間を、どう使うか。

もう一度見つめて頂きたい。

自分の存在対効果を最大限に高める。

そんな生き方をして行きたいですね。


2009-09-25 | Posted in |-【仕事論】No Comments » 
Comment





Comment