|-【108話のメッセージ】, 視点の転換

第九十四話 弁証法5つの法則で世界を見る

これから世の中がどのように動いていくのか?

を見極める時に役に立つ、弁証法の5つの法則

1.事物の螺旋的発展

2.対立物の相互浸透

3.否定の否定による発展

4.量質転化による発展

5.矛盾の止揚による発展

古き、懐かしいものが一段レベルを上げて復活してくる。

例えばネットオークション

昔もオークションというものがあったが、閉鎖された空間で

制限された人数を相手に行われていた。

オークションから、市場へとモノの売買の流れが変わったが、

ネットオークションという形で、空間を超え、様々な人を

対象に商売ができるようになった。

一段レベルが上がって、懐かしいものが復活してくる。

資本主義と社会主義

東洋思想と西洋思想

対立していたものは互いの良さを吸収し新しい段階へ発展を遂げる。

一度否定されたものが、見直される事で発展を生む

デファクトスタンダード。

量が普及することによって、その市場のスタンダードとなる。

そして弁証法と言えば止揚。

矛盾するものがお互いのいいところを持ち寄って一段上に昇華する。

この目で世の中を見つめれば、次にどのような世の中になるのかが見えてくる。


Comment





Comment