|-【108話のメッセージ】, 仕事への姿勢

第六十話 「続く」ということ

人間どうしても、短期的なその場の光に目を奪われてしまいがち。

デイトレードで、数億円稼いだ

出版した本が100万部売れた

リリースされたCDがミリオンセラーになった。

一夜にして、ヒーローになった人を見て、その姿に憧れ、羨むことがある。

しかし、見つめてみよう。

10年後、20年後どうなっているだろうか?

本当に大切な事は、価値を常に出し続ける事。

一過性のものでは意味がない。

仕事における企画もそうだ。

思いつきで、一発だけ楽しい企画というのは企画と言えない。

何年も続いていく企画だからこそ、本当の意味がある。

ゴーイング・コンサーン

企業は、利益を出し続けて、社会に貢献し続けてこそ価値がある。

ある年に、急成長し、人気企業になったところで、

その成長をし続ける事が本来は重要なこと。

「続く」という事が、本当は一番難しい。


Comment





Comment