|-【108話のメッセージ】, 死生観、使命感、人生観

第五十八話 過去の事実は変えられない。変えられるのは過去の解釈

過去の事実は、どうしようも変えられないこと。

でも、その解釈の仕方は、いくらでも変える事が出来る。

過去の失敗や挫折は、

当時は眠れないほど悔しい思いだったかもしれないけれど、

今、振り返れば、自分の成長のために必要な出来事であった。

と、解釈を変えることはできる。それだけで過去に縛られず

前に進むことができるようになる。

起きていることは、すべて正しい。

無意味な出来事は一つもない。

過去を

受け入れ、許し、認める

事が出来た時、

人は新しい自分へと成長できるのだと思う。


Comment





Comment