|-【108話のメッセージ】, 仕事への姿勢

第五十九話 100%自分の仕事ではない。

今でもトップを走り続けるアーティストB’Z

楽曲は、稲葉浩志が作詞を行い、松本孝弘が作曲を行う。

この役割分担は変わることがないという。

稲葉さん曰く、

100%自分の仕事ではないから、

いい作品が生まれるのだ

100%自分の作品であると、それはエゴにもなる。

誰かの手が加わることによって、他の視点が入る。

そして、より完成度の高い作品になる。

このことからも、仕事は一人でも行うものではないという事が

感じられるし、

アーティストの作品は、自分の手から離れて初めて、価値を生み出す。

という事が伝わってくる。

なんでも、自分でやろうと考えてしまう事がある。

すべてが自分の責任だと思う事がある。

しかし、そうではない。

いろいろな力が集まって、一つの作品(仕事)は完成される。


Comment





Comment