|-【108話のメッセージ】, 仕事への姿勢

第四十三話 悩みの本質

悩むのは、自分の力では解決できないからである。

言われてみてればあたりまえの一言。

自分で解決できない問題にぶち当たっているのだから、

くよくよ考え続けていても一向に答えは出ない。

自分で解決できない問題

という事は、

今の自分は、キャパシティーを超えた事に挑戦しているのだ

とも取ることができる。

そう、悩んでいるという事は、挑戦しているということ。

では、悩みを解決するにはどうしたらいいのか?

あまり、周りに目を向けるのではなく、

目の前の事に、とことん打ち込む。

答えは意外と目の前にあることが多い。

目の前に没頭する事である日突然光が見える事がある。

この言葉に何度助けられただろう。

確かに、目の前の事に打ち込むことが、

一番の近道であるという経験を何度となくした。

目の前に打ち込め。

このメッセージが、悩みには込められている。


Comment





Comment