|-【108話のメッセージ】, 仕事への姿勢

第三十一話 仕事を決める出発点となる3つの気持ち

この考え方なんだか共感できる。

この、「なんだか」という気持ちを

まず大切にしてもらいたい。

その直感を信じるところから、

自分の仕事を決めていく、

決して親や親せきが言うから

世間体があるから、

給与がいいから

知名度が高いから

という理由で自分の仕事を決めてはいけない。

次に大切なのは、その共感できたことは

自分が当事者となった場合にどうか?

ということである。

当事者となっても、情熱を持ってその事に

取り組むことができるか。

共感はできるけど、いざ自分がやるとなると…

という可能性もある。だからしっかりと

その自分の気持ちに向き合ってほしい。

そして、その情熱も熱しやすく冷めやすいものでは

ならない。

一時的な情熱であれば、簡単に燃やす事が出来る。

その情熱を燃やし続ける覚悟はあるか。

それが大切になってkる。

共感、情熱、そして覚悟。

この3ステップで、自分の内にある

仕事に対する姿勢を昇華することが

できるか。

それが、まず仕事を決める上での出発点となる。


Comment





Comment