|-【108話のメッセージ】, 自分を磨く

第十四話 「自信がある」と「自分を信じる」

「自信がある人」と「自分を信じている人」は、似ているようで違う。

自信があるという状態は、過去に経験があって、それを活かして

パフォーマンスが出せるという事。

つまり、過去の自分に対する評価。

現状を維持し、新しい挑戦をせず、自分のできる範囲内

で行動する。

自分を信じている人というのは、未来への挑戦に対して、自分なら

できると自分を鼓舞し挑戦し続ける事の出来る人。

現状に安住せず、自分の影響の輪を積極的に広げていく人。

自信は一歩間違えると、過信になる。

自分を信じる事が出来る人は、常に謙虚に、常に挑戦する人である。

自分を信じ、常に挑戦し続けよ


Comment





Comment