|-【読書】

ドクター苫米地式タイス・カードの作り方10個のルール

いろいろな人が言っています。

成功者は、自分の目標を紙に書いて、いつも目に見えるところに

置いてある。と。

これは、脳みその無意識に、その事をたたきこんでおいて、

フックを作る効果があるのだそうです。

カラーバス効果と同じようなことなのでしょうね。

赤いもの。

と言われると、突然赤いものが見えだす。

人間は、実は見たいものしか見ていない、見えていない。

そうです。

だから、ふだんから、本当に見たいものを無意識下に

入れておく必要があるのだそうです。

より、効率的に無意識にたたきこんで、

自分の行動や選択が、そちらに向かうようにするために、

夢や目標を書く際に以下の10個の事が必要なのだそうです。

1.「私は」で始める。

2.ポジティブな言葉を使う。

3.NOW-現在形(します、しています等)で表現する。

4.すでにそのゴールは達成している考える。

5.他人と比べない

6.「クイックリー」「スムーズリー」などのアクションワードを入れる

7.感情を表す言葉を入れる。

8.正確である。

9.人生の各方面に対してバランスを取る。

10.リアリストである。

そして、書いた目標はそっとしまっておいて誰にも見せない。見せる事で、

want to が、have toになってしまったり、その夢に対してモチベーションを

下げるようなことを言う、ドリームキラーが現れてしまうリスクを背負ってしまう

そうです。

皆さんも、自分の目標を達成するために、実践してみては?

本当はすごい私 一瞬で最強の脳をつくる10枚のカード/苫米地 英人
¥1,365
Amazon.co.jp

2009-08-28 | Posted in |-【読書】No Comments » 
Comment





Comment