|-【読書】

なぜ春は来ない?

なぜ春はこない?/神田 昌典
¥1,260
Amazon.co.jp

自分の人生が、12年周期で、春夏秋冬各三年ずつの周期で周っているとしたらどうでしょうか?

そんなことあるわけないよ^^;と思いながら、

この本を読み進めて、自分の人生を振り返ってみると、

大方説明できてしまう事に驚きました。

第一志望の高校に合格したのが夏。夏は追い風の時期で、結果が出て、いけいけどんどん。

浪人生活を送ったのが、秋。この時期に、マイコプラズマ肺炎になり、入院をした。

秋は、予測以外の事が起こり、じっとこらえる時期。新しい事を始めず、

目の前の事をひたすらこなす事に注力する。反省をしたり、縮小したりじっとこらえる。

夏の勢いそのままにアクセルを踏むと痛い目を見る。

将来結婚したいと思ったくらい好きだった彼女と別れたのが冬。

と同時に、就職活動において就職に関して根本的に考え方を変えてくれた

方に出会えたのも冬。

冬は、春に向けての準備の次期。

転職を決めたのが、春。春は方向性が定まる時期。ここで夏に向けて、投資をする。

現場経験を3年積む。

本部に異動。ちょうど夏の次期。現場経験を生かして、新規事業を立ち上げて、

一気に勢いに乗る。

そして、現在は秋。

退職をし、いろいろな別れもあり、新しいフィールドで二年間修行をしようと

決めた時期。

びっくりするくらい、三年周期で、春夏秋冬が当てはまる。

まさかぁ。なんとなくこじつけているだけでしょ!

って自分でも思ってしまうが、

いやいや、そんなことはなさそうかも・・・。

あまり信じすぎるのは良くないとは思いますが、

確かに、商品ライフサイクルということを大学時代に勉強しましたが、

人生にも、ライフサイクルがあるのかもしれませんね。

バイオリズムという言葉もありますし。

自分の人生を、春夏秋冬で振り返ってみるのも面白いかもしれません。


2009-08-08 | Posted in |-【読書】No Comments » 
Comment





Comment