|-【人生論】

方程式はない

ある人には、
 ありがとう
 と言う。
 ある人には、
 ごめんね
 と言う。
 ある人には、
 よかったよ!
 と言う。
 ある人には、
 信じてたよ!
 という。
 ある人には、
 成長したじゃん!
 という。
 ある人には、
 努力したね。
 と言う。
 本質は、感謝だったり称賛の意を示したい。
 だけど、相手によって、相手の状況によって、言葉を変える。言葉を変えるということは、自分の対応の仕方を変えるということ。
 どの言葉が今の彼にとって一番響くのか?という事を考えて、言葉を選び声をかける。
 それは、相手に対して自分を変えるということでもある。
 方程式はない。
 仮に「ありがとう」という言葉しか持っていないと、自分を変えることができず、自分の方程式でしか感謝が表わせないと、その言葉が響かない場合もある。
 
 がんばって。
 万人に通用する、方程式のような言葉。
 でも、相手の事を本当に分かっていないで使うと一番響かない言葉。
 相手にどれだけ興味を持っているだろうか?
 自分の価値観やエゴを押しつけていないだろうか?
 相手の喜ぶこと、悲しむことを共有できているだろうか?
 その上で、自分を変えて、相手に接することができているだろうか?
 
 他人と過去は変えられない。
 変えることができるのは自分と未来。


2009-08-07 | Posted in |-【人生論】No Comments » 
Comment





Comment