|-【読書】

奇跡のりんご

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録/石川 拓治
¥1,365
Amazon.co.jp

「バカになるって、やってみればわかると思うけど、そんなに簡単なことではないんだよ。だけどさ、死ぬくらいなら、その前に一回はバカになってみたらいい。同じ事を考えた先輩として、ひとつだけわかったことがある。
 ひとつのものに狂えば、いつか必ず答えにめぐり合うことができるんだよ、とな。」
 りんごの無農薬栽培など不可能だというのが農家の中での常識。現代の品種改良されていったりんごたちは、農薬を使うことを前提に作られているので、農薬の無い栽培などありえないのだという。
 しかし、この著書の主人公木村秋則さんは、そんな常識もろともせず、狂ったように、無農薬栽培のりんご作りに明け暮れた。
 そして、現実にした。
 ひとつのものに狂う事によって、その世界だけではない人生において大切なものをつかむ。
 絞って、注力し、そして波及する。
 ひとつの事に打ち込むと突き抜けて反転する。
 そのことを教えてくれる本です。


2009-01-10 | Posted in |-【読書】No Comments » 
Comment





Comment