|---ストレングスファインダー

私の強み5位:学習欲

第5の強みは学習欲です。
 大学時代までは、もっと言うと去年までは、読書なんて大嫌いでした。
 今まで積極的に本を読んだことが無く、課題本とされた物を仕方なく読むくらいでした。(こう言うと本当に驚かれますが真実です。妹二人が証人です^^;)
 それにも理由があって、部屋に閉じこもって本読むくらいだったらいろいろな人と語って、その人物から学んだほうがよっぽどいい。と思っていたからです。
 高校時代までは専ら父の影響を受けています。父からたくさんのことを学びました。週末の夜は、すし屋によく連れて行ってもらい自分の考えていることや夢を語りました。
 大学時代は、ESSでディスカッションセクションに入りました。ESSは全国の大学にある団体で、さまざまな人と意見交換ができると思ったからです。それこそ、北は東北大学から南は九州の大学まで交流がありました。
 アルバイトも自分の夢であった教師にちなんで、塾講師をはじめはやりましたが、これでは視野が狭くなると思って、プールの清掃のアルバイト(監視ではない^^;)をやったり、イベントの派遣のバイトをやったりしました。プールバイトでは、清掃業務で時給も780円でした。
みんなが楽しんでいる中、ごみの収集をしたり、ロッカー掃除したり、トイレ掃除したり、時には爆弾(子供の口からだったり、おしりからだったり出てしまう物体^^;)を処理したり。大学生だけでなく、50代くらいのおじさんおばさんと一緒に働きました。
派遣バイトでは、スッチーやレースクイーンになりたい女の子や、劇団員になりたい人やらいろいろな事情持ちながらみんな働いていてとても刺激になりました。
 人の経験から学ぶ、経験をつんで学ぶ
 それが僕のスタンスでした。
 
 昨年、あるフィードバックで「経験から学んだ事は確かに説得力があるが、視野が極端に狭い。もっといろいろな視点から物事を語れるようになるのが課題だね」
 と、先輩から言われて僕のハートに火がついて、
 年間100冊
 という目標を立てて、読みきりました。
 人から、本から、時間を使うんだから何か学べることは無いだろうか?といつも思っています。それは、小さい時から変わりません。
 アルバイトも極論しなくても困りませんでした。ただ、お金のために働くんじゃなくて何かこの使った時間から学べるもの無いの?と思いながら働いていました。
 そんな姿勢を思い出すと、学習欲が5番目にくるのは納得がいくなぁと思いました。
 その代わり、学べるものが無いと判断してしまうと、関わることが0になるという極端な面もあり、一見わがままと捉えられてしまう面もあるかなと思っています^^;


Comment





Comment