|-【徒然草】

DS鬼ごっこ

ニンテンドーDSを使った鬼ごっこが小学生の間で流行っているそうです。
 DSについているピクトチャット機能という最大16人までがチャット形式でワイヤレス通信ができる機能を使って、
 仲間と協力したり、鬼に自分の居場所のヒントを出したりしながら遊ぶそうです。
 ワイヤレス通信が届く範囲が限られているので、鬼や仲間から離れすぎると状況が分からなくなり、逆に近づきすぎると鬼に見つかってしまう可能性が高くなります。
 そんな心理戦を楽しみながら鬼ごっこをするそうです。
 すごいですね。別にニンテンドーが提案したゲームでははく、子供たちがDSで遊ぶ中で作り出したもののようです。
 
 螺旋的発展の法則を思い出しました。
 懐かしいものが、一段階進化して戻ってくる。
 鬼ごっこは昔の遊び。外での代表的な遊び。
 
 それが、屋内で遊ぶテレビゲームに取って代わられた。
 しかし、その屋内ゲームと屋外ゲームが融合して、新しい遊びになった。
 ん~~~田坂先生。ヘーゲルの弁証法恐るべしです。

 (月間アスキー10月号より)


2008-11-24 | Posted in |-【徒然草】No Comments » 
Comment





Comment