|-【徒然草】

くすぶっているくらいがちょうどいい

自分の仕事が評価されるのは、結構なタイムラグがあるのかなって最近思います。

やっているその時は、こんなに価値を出している、結果を出しているのに何で評価されないのだろう?

って思うことがあると思うんですが、

でも、それらが正当に評価されるのは、自分が思っているよりもずっと後だったりします。

歴史上の出来事も、その時は評価されなくても、その人が亡くなって何十年かして見直されるということもありますものね。

歴史上の偉人ですら、そうやって長い事かけて評価されていくのであるから、

自分の仕事だって、すぐに評価されるものでもない。

そう思えるように最近なってきました。

自分の心が成長したなって思います。

評価なんて関係ない。自分が正しいと思うことを信じてやる。それに協力してくれる仲間がいる限り。

そんな事を、思いました。


2008-04-30 | Posted in |-【徒然草】No Comments » 
Comment





Comment