|---田坂 広志

なぜ、我々は「志」を抱いて生きるのか

魂の公演

http://www.sophiabank.co.jp/audio/japanes/2006/08/post_10/

田坂先生の、

一期一会

という言葉、

死生観

という言葉が、

なぜ、こんなにも深く響くのか?その意味がわかりました。

田坂先生自身、生死の境をさまよう経験をされたんですね。

だからこそ、今日、この日を生き抜く。

そのことを行じる事ができるんですね。

涙ぼろぼろです。


2008-04-12 | Posted in |---田坂 広志No Comments » 
Comment





Comment