|---田坂 広志

この一瞬を生ききる

「志」を抱く。

その事を忘れてはならない。

なぜなら、「志」を抱くとき、我々は、

真に「この一瞬」を生き切ることができるからだ。

その事の意味を、一つの喩えによって伝えよう。

いま、君が、キャンバスの前に立ち、絵筆を持ち、

キャンバスの目の前の一点を貫く、真っ直ぐな力強い線を引こうとする。

しかし、その一点だけを見つめていては、

真っ直ぐな力強い線は引けない。

その線を引くためには、

目の前の一点から遠く離れたところに、目標となる一点を定め、

その目標となる一点を見つめながら、

全力を込めて線を引かなければならない。

そのとき、目の前の一点に、

真っ直ぐな力強い線を引くことができるだろう。

同様に、いま「この一瞬」を生き切ろうと思うならば、

「この一瞬」だけを見つめていては、それはできない。

「未来」において何を成し遂げるか、その「志」を定め、

その「未来」を見つめながら、

いま「この一瞬」を、全力を込めて生きなければならない。

そのとき、いま「この一瞬」を、

我々は、生ききることができるだろう。

未来を拓く君たちへ くもん出版 100ページより。


2008-04-02 | Posted in |---田坂 広志No Comments » 
Comment





Comment