|-【読書】

派遣社員が螺旋的発展を遂げる。

使える 弁証法/田坂 広志
¥1,575
Amazon.co.jp

派遣社員

の対極にあるもの、それは

正社員

です。

戦後派、正社員の時代でした。正社員として年功序列制度、終身雇用制度に乗っかれば安泰という時代です。

ところが、正社員を抱える事で経営を圧迫された企業が次々とリストラを開始しました。

そして、正社員の代わりに

派遣社員

が台頭します。

しかし、派遣社員を使う事で、経費は抑えられたが長い目でみた教育や知識の蓄積が行えなくなりました。そして、団塊の世代の引退。

世代交代を失敗する企業が出始めます。

そして、いっせいに派遣社員の正社員化が始まりました。

しかし、またまもなく派遣社員の時代が来ます。

螺旋的な発展を遂げて。

事務職というところで求められていた派遣社員は、より上流の能力で求められるようになります。

戦略策定、人事制度、プロジェクトリーダーなど等、

知的プロフェッショナルとしての力を求められるようになるはずです。

そんなことを思っていたら、出てきましたね。

IC

インディペンデント・コントラクターです。

一つの会社に属するのではなく、複数の会社で価値を提供する個人です。

では、次はどんな正社員の時代が螺旋的発展を遂げていくのだろう?

想像するだけで楽しみです。


2008-03-16 | Posted in |-【読書】No Comments » 
Comment





Comment