|-【就職活動中のあなたへ】

みな矛盾と戦っている

マネジメントの本質とは、矛盾との対峙である。

田坂広志さんの言葉です。

確かにそうだと思います。

一番簡単な例を挙げると、

短期戦略と長期戦略。

短期的利益だけ求めても、
長期的にその利益を上げられなければ意味がない。

長期の戦略を考えても、
短期的にも利益的が上がらないのであれば、先は無い。

この絶妙なバランスを取るのが、マネジメント。

外食で言うと、スピードと丁寧さという視点がある。

あまりに丁寧に作っていると、
時間がかかってしまってお客様をお待たせする。

あまりにスピードにこだわると、
盛り付けにこだわりが無くなり、雑な料理になる。

スピードと丁寧さを両立させるバランスを取る努力をする。

安さとおいしさというのもそう。

安さを追求すると、陳腐な食材を使わねばならなくなり、
おいしさは追求できなくなる。

おいしさを追求すると、高い食材を使わねばならなくなり、
多くのお客様に召し上がっていただけなくなる。

安さとおいしさのバランスをとる努力をする。
安くかつおいしいものを提供できる工夫、努力をする。

商売をやる事自体が矛盾との戦いですよね。

お客様のことだけ考えるなら、無料提供すればいい。
でも、それでは企業は続かない。

だから、お客様が納得し、企業が利益を出せる最大の値段をつける。
もっと、言えば、生きている事自体矛盾なのかもしれませんね。

だって、どうせ死んじゃうから。

死ぬと分かっていて、でも一生懸命生きる。
期限のある人生を一生懸命生きる。

みんな、矛盾と戦っているんだなぁ~


Comment





Comment