|-【語録】

going concern~続くという事~

自分の性格を考えた時、「これ!」と思うと後先考えずに突っ走ってしまいます。常に、時には150%の力を出してその事に臨みます。

ただ、大事な事は、それが「続くか?」という事なのだと気づきました。

この1月体調を崩しました。それは、明らかに12月の過労です^^;

12月はなんとかしたいという思いで、一日も休まず、面接と教育活動を行い、結果的には約140人のメンバーを抱えてがんばってしまったのですが、正直キャパシティーオーバーでしたね^^;

お店や周りの方には迷惑かけませんでしたが、自分の体に迷惑がかかっちゃいました。

過労で、帯状疱疹?(まだ詳しく検査結果出ていないんですが)になってしまい、1月は12月とは打って変ったスローペースな仕事の仕方をしています。

100年先から今の会社を見ようと最近よく言われます。

100年先から見て今年売上がどうであったか?とか、利益がどうであったか?という評価をされるだろうか?というとそんな評価のされ方はしません。

この会社があったから、この産業が変わったとか、日本の教育が変わったとか、貧困がなくなったと言うような評価を受ける事になるので、目先の利益にとらわれないようにしようと言われます。

緊急ではないけど重要な事に専念しようといわれます。

それは、個人においても同じだなと思います。

よく、自分の葬式でなんと思われたいか?

を考えなさいなんていわれます。葬式で、2007年の12月に140名のメンバーをお店にヘルプとして働いてもらう仕組みを作った男だ。なんて言われるわけないはずでよね^^;


あいつがいたから、元気をもらえたとか、
うちの父親は、いつも挑戦心の強い人だったとか、
誰からも愛される性格の持ち主だったとか、
日本においてこんな影響を与えた人だった、

というような振り返られかたしたいですよね。

とした時に、もちろん現在の事に一生懸命になることも重要ですが、一生懸命であることが「続く」ことのほうが重要なんだなって最近思います

ネットビジネスで短期間で何千万稼いだ!
株で何億稼いだ!

とてもうらやましくなりますが、それは本当に続くの?ラッキーで一発だったんじゃないの?という事も考えなければなりませんね。

それを考えた上で、続けて行きたい!続けていける!と思えるならやったらいいと思います。

好きな事を見つけてそれに没頭しようと言っていますが、
没頭する事を「続けられるように考えよう」といいなおしたいですね。

今の自分の立場、状態、状況を加味してその中でのベストを出し続ける力の出し方。そのバランスを取らないとだめなのだと思います。

お客様思いを追求したら、無料でサービスを提供する事が一番。
でも、それでは企業がつぶれてしまう。
だから、お客様が満足する最高の価格を頂いて、企業の利益とし企業が続くようにマネジメントしていく。
自分自身にとっても大切な事ですね。

2008-02-01 | Posted in |-【語録】No Comments » 
Comment





Comment