|-【読書】

マジックナンバー3

三色ボールペン情報活用術 (角川oneテーマ21 (B-43))/斎藤 孝
¥800
Amazon.co.jp

「三」という数字は人間の脳に最も適した分類単位。

「守・破・離」

「心・技・体」

「走・攻・守」

3C

PlanDoSee

一方、2分類というのは二極構造に陥り、危険な分類方法

「善・悪」

「聖・俗」

「右翼・左翼」

「白・黒」

思考がそこから発展せず、動きが止まりやすい。

弁証法は

「正・反・合」

二つの対立概念から、ひとつ高次元の結論を導きだす。これもまた、3つの分け方。

ちょっと違うかもしれないけど、ドラッカーは、全員一致の意見であれば採用すべきではないと言っています。

図で読み解く!ドラッカー理論/久恒 啓一
¥1,575
Amazon.co.jp

反対意見がないというのは、そこで思考が止まるからだそうです。反対意見があるからこそ、選択肢が生まれ、しっかりと意見に対して吟味を行うということをしていきます。

さっそく、三色ボールペンを買いました^^)

赤ー客観的に見て、最も重要な箇所

青ー客観的に見て、まぁ重要な箇所

緑ー主観的に見て、自分が面白いと感じたり、興味を抱いたりした箇所

を囲うそうです。ちょっとやってみようと思います。


2008-01-06 | Posted in |-【読書】No Comments » 
Comment





Comment