|---日経ビジネス記事より

似鳥昭雄 ニトリ社長~60年プラン~

自分の人生の60年プランを立てて、それを実行していく。

?

自分の人生を設計して、描いてその通り実行していくということは、よく言われるが、こうやって行くことが時間を味方につけるということなのかもしれない

?

似鳥社長は、会社を支える利益を出し続けていくのは、社員の技術しかないと考えています。

?

そして、自分の会社のビジョンを60年で描き、それを前半の30年と後半の30年に分けています。

?

最初の10年は11店舗以上の出店でチェーンストア作りを行い

次の20年で新卒採用と教育に注力してスペシャリストを作る計画を立てて

今ちょうど30年が経ったところ。やっと社会に貢献できる人材が育ってきたと考えている。

?

教育に関しても、自分のために働きなさい、スペシャリストになりなさいといい続けています。この会社がつぶれても、自分の技術で生き残っていけるように。

?

なんとも壮大な計画なんだろうなと思います。

?

今の自分は描いてせいぜい5年後。小さなと感じました^^;

?

35歳で独り立ちしてもいいくらいの力をつける。というのが今の目標。そのために、いろいろな勉強をしているところです。

?

60歳のときにどうなっていたいか。70歳のときにどうなっていたいか。

?

そこまで考えて、生きてみようと刺激されました。


2007-09-15 | Posted in |---日経ビジネス記事よりNo Comments » 
Comment





Comment