|-【恋愛論】

ブログの趣旨とは違うのですが・・・

ブログの趣旨と違うのですがあまりにも共感できるものがあったのでつい書きます^^;


あいのりを見てました。


オガと宮ねぇの会話。


オガの過去。


共感した~~~。


自分の過去をほじくられるのはプライドが傷つく。自分を守るために隠していた過去をあたかも土足で踏み込まれたような気がする。


二度と思い出したくなかった過去。


でも、なぜか話している自分。


その過去を真剣に受け止めて、包もうとしてくれる相手。


信じたいと思っても、「トラウマ」がそれを拒否する。


いや~よかったです。


誰にでも、自分の領域というものがあって、そこには何人たりとも踏み入れて欲しくない。でもたまに踏み込んでくる人がいる。

拒絶しても拒絶しても踏み込んでくる。

でも、踏み込んでくるその人もきっと相当の覚悟で踏み込んできてくれているんだろうね。


だから、踏み込まれてきた事に対して許してしまう。


そこを分かり合ったときに本当の愛になるのでしょうね。


相手の過去を受け止めるというのは本当に難しい事だ。

できれば聞きたくないし、未来を生きたい。


でも、本当に分かり合える関係になるには、どうして今この人はこういう価値観を持っているのだろうということを過去の事から受け止める事が大切なのかもしれない。

過去は変えられない。生きるのは今。

過去に嫉妬してもしょうがないが、今の相手の知るには、やっぱり過去を知る事が一番なのでしょうね。

より、相手を理解するために、

単なる興味ではなく、

どんな事を聞いても受け止める覚悟で。

ん~~~~とても考えさせられました。



2007-07-16 | Posted in |-【恋愛論】No Comments » 
Comment





Comment