|-【就職活動中のあなたへ】

それは昨日までの問題だ

人を動かすリーダーの言葉 113人の経営者はこう考えた/片山 修
¥924
Amazon.co.jp


今この本を電車の中などで読んでいます。表題の言葉は、セブンイレブンジャパン会長の鈴木敏文さんの言葉です。

?



「会社がここまで成長したのは、みんなの努力のおかげ、これは事実。

?

しかし、それは昨日までの問題であって、明日からの問題は全然別問題。」



?

本当にその通りです。 一流企業が一流企業たる理由はという記事を書きましたが、まさにそうで、一流企業と今言われているのは、それまでの人が努力し作ってきた世界であって、今後この先それが続くことを保障しているものではありません。

?

その企業に入るのは構わないが、名前ではいるのであれば辞めたほうがいい。その一流企業を、永続的に一流企業として存続させるのだという気概がある人がその企業に入社する資格がある。

?

つまるところ、その会社に入って何を成すのかが問題ということ。

?

それに惑わされて、ネームバリューで会社を選ぶのは辞めよう。

?

?


Comment





Comment