|-【徒然草】

今月のキーワード:人的資本

ベッカーという経済学者が唱えている「人的資本」という考え方。

教育や訓練などを与えることによって、能力がついて、その能力が将来の収入につながるという考え方です。

つまり、高等教育を増やすこと=教育レベルを高めることによって、より高いリターンを得るわけです。

簡単な例を挙げれば、資格を持っている人は、それなりに優遇される企業がありますよね。自分を教育することに時間とお金をかけた結果、将来の収入として跳ね返るということです。

この「人的資本」という考え方を今月ちょっと深く勉強してみようかと思っています。

以前は人材への教育は企業がお金を出して行っていました。しかし、終身雇用や年功序列という制度がなくなっていく中で、自己への教育は自身に委ねられる傾向にあるようです。

人を育てる仕組みはどんな情勢なろうが必要だと私は思いますが、そういう傾向にある会社が増えてくるのも事実だそうです。

そんな中で、自分を磨く事を厭わない事が大切になってくるのでしょうね。

現在あなたは自分への投資をどれくらいしているでしょうか?より自分を成長させるためにどれくらい時間を使っているでしょうか?

本、新聞、何かのセミナーやサークル活動などに積極的に参加し、自分を高めていますか?

刹那的な快楽のためにお金や時間を使ってしまっていませんか?より自分が好きなことを仕事にするために、高い年収を得るためには、若いうちから自分に投資していくことが大切なのでしょうね。

もうちょっと勉強してまた、アップしたいと思います。


2007-06-06 | Posted in |-【徒然草】No Comments » 
Comment





Comment