|-【仕事論】

あなたはその子にあめ玉をあげますか?~こだわりを定義しよう~

あなたは、人に優しい人間になりたい人です。人に優しい仕事がしたいと思っています。

人の喜びが自分の喜びです。人が喜ぶことなら何でもしてあげたいと思っています。




ここにあめ玉があります。

ここに少女がいます。

彼女はあめ玉が大好きです。

でも、彼女は虫歯です。これ以上をあめ玉を食べたら、虫歯が悪化します。



彼女があめ玉を欲しがっています。あなたはどうしますか?




あなたは優しい人間です。人の喜ぶ顔を見たい。

彼女にあめ玉をあげますか?

虫歯にならないあめ玉をさがしますか?

違うお菓子でその場を収めますか?

お母さんに一言「虫歯を治しに行ったほうがいいですよ」と助言しますか?

その子を歯医者に連れて行きますか?虫歯が治るまで一緒に通院してあげますか?


そして、虫歯が治ったら、晴れてあめ玉をあげます。そこで終わりですか?

その後も、彼女がまた虫歯にならないように見守り続けますか?

「こだわり」はどこまでもどこまでも掘り下げることができます。あなたにとって

「優しさ」とは何ですか?

あなたの「優しさ」という言葉に対するこだわりはどこにありますか?

それがあなたの仕事に影響します。あなたのこだわりを定義しましょう。

そのこだわりがどこにあるかを定義できない限り、ぶれます。

いい事言う会社はいくらでもあります。

社会貢献しています!

人を大切にする会社です!

互いを思いやる事を大切にしています!

どのようにその言葉に対して定義をしているかを見なければならない。

たくさん利益を出して、国に税金を払う。これも社会貢献。

これはあなたのイメージする社会貢献ですか?

外国で貧困に苦しむ子供たちを見て、あなたは助けにいきたいと本気で思えるほど、優しい気持ちを持っていますか?

あなたの立ち居地を決めなければ就職活動はうまくいきませんよ。あなたのこだわりのベクトルを間違えると不幸になりますよ。

その事を念頭において、一つ一つ丁寧に言葉を定義しましょう。


2007-05-29 | Posted in |-【仕事論】No Comments » 
Comment





Comment